日出ずる国の和婚

神社での神前式から料亭でのご披露宴まで、和に統一された結婚式をお手伝いさせて頂きました。
台湾への留学経験や料理人としての勤務経験のある新郎様でしたので、料亭での和食も事前にご試食。
紋付袴はご実家で祖父様の代から受け継がれているものをお召し頂き、事前に全てチェックをさせて頂き、お着付もさせて頂きました。

新婦様の白無垢や色打掛は和婚サロン内にてお選び頂き、お母様とご一緒にご試着にご来店。
綿帽子や和婚の髪型、髪飾り等もご提案させて頂きました。

和のウエルカムボードや羊羹入刀、和婚の会場花や料亭の大広間での余興、ご両家様による水合わせの儀式や和装のお色直しまで、
会場内の皆様も非常に盛り上がり、料亭内での本格的な和婚を感じて頂けたことと思います。
IMGP3858 IMGP3860 IMGP3870 IMGP3837 700 748

新郎新婦様のこだわりポイント

一、 祖父様、お父様から受け継がれた新郎様の紋服
二、 和風に統一した結婚式
三、 群馬県護国神社での神前式
四、 色打掛と和のブーケ
五、 ご友人や職場の皆様も招待した大人数での披露宴
六、 新婦様の手作りも取り入れた和のウエルカムボード
七、 白無垢、綿帽子、色打掛、和婚の髪型、ネイル

  • 挙式場所:
    群馬県護国神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    料亭 暢神荘(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴  白無垢・色打掛 
  • 和婚の髪型:
    結上げに綿帽子 洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    祖父様の代から受け継がれてきた紋付袴
  • 和婚の特徴2:
    料亭での和婚演出
ページトップ