古都足利桜和婚

新婦様のご実家である足利市での歴史ある和婚をご希望されたお二人。
100年の歴史ある料亭からお着付が始まり、隣の草雲美術館での写真撮影や足利公園での桜のロケーション撮影、足利織姫神社での神前式をお手伝いさせて頂きました。

ご職業が写真家のお二人らしく、ハネムーンの時に撮影されたバルト三国のパネルも披露宴会場内に展示し、お二人が撮影された雑誌や書籍等もウエルカムスペースに設置。
披露宴会場内にはスタジオを作り、ご家族様毎に記念撮影を新郎新婦様自らが行いました。

足利にちなんだ引出物もご希望されたので、地元ならではの名産品を中心にセレクトし、お二人が撮影された陶器作家の一品もお渡し頂きました。

料理は事前に試食も行い、器や盛り付けにもこだわり、全てをご提案。
メイン料理には足利産のマール牛のフィレ肉をご提供させて頂き、赤ワインソースとピンクロックソルトの2種類の味でお楽しみ頂きました。

桜の開花がピークになったこともあり、桜をイメージした羊羹もオリジナルで作成し、和婚スタイルで羊羹入刀。
神前式では白無垢と黒の紋付袴でしたが、お色直しではお母様が作成されたウエディングドレスでお父様とご入場され、
披露宴後にはライトアップされた夜桜の中でロケーション撮影もご案内させて頂きました。
0456 0260 0323 0756 0903 1100

新郎新婦様のこだわりポイント

一、 足利市での結婚式
二、 桜を取り入れた花とクロスの会場コーディネート
三、 料亭の料理と器・盛り付け 
四、 桜の羊羹ご入刀 
五、 料亭に隣接された草雲美術館でのロケーション撮影
六、 足利公園での桜のロケーション撮影
七、 お母様が作成されたウエディングドレス
八、 引出物も足利にちなんだもの
九、 ウエルカムコーナーに新郎新婦様が撮影された雑誌や書籍を設置
十、 披露宴会場内にスタジオをつくり、新郎新婦様自らが記念撮影
十一、ハネムーン先で撮影されたバルト三国のパネル

  • 挙式場所:
    足利織姫神社(栃木県足利市)
  • 披露宴会場:
    足利公園 蓮岱館(栃木県足利市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴 グレーのタキシード  白打掛 お母様が作成されたウエディングドレス   
  • 和婚の髪型:
    綿帽子 結上げ 洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    桜の会場コーディネート
  • 和婚の特徴2:
    神社・料亭・美術館・公園での写真撮影
ページトップ