第8回 「相対的」と「絶対的」の異性の選び方

群馬県の結婚相談・婚活支援、株式会社アニバーサリープレゼントの宮田 顕(あきら)です。

6月28日、本日は異性を選ぶ時のポイント「相対的」と「絶対的」についてです。

例えば、合コンに参加したときに、「この中だったら、あの人がいいな」と思うことや
婚活イベントに参加をして、「今日の参加者なら、あの人がいいな」と思った方も多いのではないでしょうか?

ある程度の比較をして、相対的に異性を選んでしまうことが多く感じているのですが、
肝心なことはご自分の絶対的なこだわりがあるかどうかです。

婚活イベントでも第一印象のカードを配り、ご自分がいいなと思った人のチェックをして頂くのですが、
人気のある方は集中してしまうケースも多々見られます。

また、プロフィールシートに「好きな異性のタイプ」をご記入頂いておりますが、明確なタイプが
挙げられない皆様も多いようです。

相対的にみてうまくいく男女の皆様もいらっしゃいますが、どちらにしても、ご自分の好きな異性のタイプを
明確にした上で婚活をすることをオススメ致します。

ただし、こだわりを多く持ちすぎてはいけません。

幸せな結婚のゴールにたどり着くには、理想の条件は1つに絞るべきです。

新郎新婦様のこだわりポイント

好きな異性のタイプは明確でしょうか?理想を多く持ちすぎず、1つに絞った上で、婚活を行っていきましょう。

  • コラムをご覧になるには、写真をクリックしてください。
  • 第8回アニバーサリープレゼントの宮田の結婚観コラム
  • 投稿日:
    2019年6月28日
  • 第8回 独身男女が異性に求めるものTOP5
  • ワンポイントアドバイス:
    好きな異性のタイプは明確でしょうか?理想を多く持ちすぎず、1つに絞った上で、婚活を行っていきましょう。
  • 7月7日に開催される「30歳代中心の婚活イベント」の参加者を募集中です。詳しくはホームページの婚活イベントスケジュールをご覧ください。
ページトップ