国指定名勝・楽山園で和婚写真

結婚式は12月23日に予定されておりましたが、新緑の5月の季節に国指定名勝の楽山園でのロケーション撮影をご希望頂いたのでお手伝いをさせて頂きました。
楽山園は、平成12年3月30日に国指定名勝となり、当時の大名の趣向も良く表現している群馬県内でも唯一の大名庭園になります。
城下町の落ち着いた町並みで知られる甘楽郡の小幡にあり、新郎新婦様の新居からも近いとのことで撮影が実現しました。
園内でも様々な撮影スポットがあり、和装をお召しになった新郎新婦様には約500カット撮影を行いました
032 108 396 236 010 297

新郎新婦様のこだわりポイント

一、新緑の5月に和装のロケーション撮影
二、新婦様は洋髪に髪飾り
三、様々な和の撮影スポットでの写真
四、ご家族様も撮影に参加

  • 前撮り:
    国指定名勝 楽山園
  • 披露宴会場:
    専門式場(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    白打掛 薄い青色の紋付袴
  • 和婚の髪型 洋髪
  • 和婚の特徴1:
    和装に相応しい国指定名勝での写真撮影
  • 和婚の特徴2:
    ポージングや和傘でも撮影を演出
ページトップ