山名八幡宮とお宮参り和婚

高崎市を中心に神社見学会を同行にてご案内させて頂いた中からお選びになった神社が山名八幡宮。
実は新郎様がお宮参りを行った場所も山名八幡宮でした。
群馬県唯一でもある階段を歩きながらの参進は、神前式に相応しい赤い毛氈を準備させて頂き、雅楽の生演奏と巫女の先導のもと厳かに行われました。
神前式前にはお二人の願い事を書いた絵馬も奉納。
白無垢姿の新婦様は、かつらをせずに結上げでの綿帽子をご披露されました。
神前式後にはレストランウエディングをお手伝いさせて頂き、メニューの試食やBGM、エンドロールもご提案。
タキシードやウエディングドレス姿へとお色直しをした後には、ご友人の方々とのブーケプルズやレストランのシェフ手作りのウエディングケーキ入刀、皆様との写真撮影も和やかに行われました。
IMGP3858 IMGP3860 IMGP3870 IMGP3837 700 748

新郎新婦様のこだわりポイント

一、 新郎様がお宮参りを行った山名八幡宮での神前式
二、 群馬県内唯一、階段の赤毛氈の上を参進
三、 白無垢に結上げ姿での綿帽子
四、 レストランウエディングのBGM
五、 レストランウエディングの料理
六、 ウエディングブーケとブーケプルズ
七、 エンドロール

  • 挙式場所:
    上野国総社神社(群馬県前橋市)
  • 披露宴会場:
    レストラン セレンディップ(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴 タキシード  白無垢・色打掛 ウエディングドレス  
  • 和婚の髪型:
    挙式・綿帽子にかつら 披露宴 かつら、洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    お宮参りをした神社で神前式
  • 和婚の特徴2:
    階段を歩きながらの花嫁行列
ページトップ