茨城県から高崎市、伊香保へ続く旅行和婚

群馬県出身の新郎様と茨城県出身の新婦様に神社での神前式からロケーション撮影、旅館でのご披露宴からご宿泊までをお手伝いさせて頂きました。
新郎様はご実家と伊香保の旅館が近い距離にあり、新婦様のご親族様は茨城からバスをチャーターして群馬にお越し頂きました。
写真にもこだわりがある新郎新婦様でしたので、神社や伊香保の名所である河鹿橋や石段、伝統ある旅館内での撮影もご提案。
旅館内でのご披露宴では、お二人が撮影された写真を放映し、群馬県名物のだるまの目入れの儀式も執り行いました。
茨城県からも多くのご親族様がお越し頂いたので、新婦様側のご親族様はご宿泊を希望。
温泉や純和風客室にもご満足頂き、結婚式後にも毎年クリスマスには旅館で過ごすことが恒例になっているとのことです。
a_0165 a_0186 a_0341 a_0493 a_1015 a_1428

新郎新婦様のこだわりポイント

一、角隠しと色打掛
二、神社での神前式から旅館でのご披露宴
三、神社・河鹿橋・伊香保の石段でのロケーション撮影
四、遠方からお越し頂くご招待客様とのご披露宴・ご宿泊
五、だるまの目入れの儀式

  • 挙式場所:
    進雄神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    伊香保温泉 福一(群馬県渋川市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴・色打掛  
  • 和婚の髪型:
    かつら 角隠し
  • 和婚の特徴1:
    進雄神社で神前式
  • 和婚の特徴2:
    温泉旅館でご披露宴
ページトップ