冬の金地色打掛と辻が花和婚

高崎市での神社での神前式とホテルの和婚をお手伝いさせて頂きました。
12月の冬の神前式には鮮やかな金の色打掛と洋髪のアレンジで執り行い、ホテルでの会食会では新婦様の思い出の辻が花の振袖をお召しになり、お色直しを行いました。
薄い紫色の辻が花に合うようにと、お二人のメインテーブルの花も創作し、更に引き立つようにコーディネート。
お二人の演出として、ご両家の朝1番のお水を用いて行う水合わせの儀式をご提案させて頂き、新居にも飾れるようにと観葉植物にもこだわりました。
0456 0260 0323 0756 0903 1100

新郎新婦様のこだわりポイント

一、由緒ある神社での神前式
二、水合わせの儀式の植木
三、洋髪アレンジの生花(黄色いカラー)
四、思い出の振袖
五、ご親族様の披露宴

  • 挙式場所:
    進雄神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    ホテルメトロポリタン高崎(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    緑の紋付袴・色打掛 振袖 
  • 和婚の髪型:
    洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    水合わせの儀式
  • 和婚の特徴2:
    振袖
ページトップ