御茶の世界と手作り小物和婚

御茶を習われている新郎様は日頃から使われている帯をご持参頂き、紋付袴の着付にもこだわりました。
雑貨屋にお勤めの新婦様は送品グッズには和小物を取り入れ、料亭での結婚式後に皆様にお渡し頂きました。
神前式は黒の紋付袴と白無垢に綿帽子で神前式のお望み頂き、新婦様のヘアスタイルは結上げ。
料亭では色打掛にお色直しもされ、和食でおもてなしを行いました。
神前式から料亭での会食会まで、ご家族様を中心とした結婚式でしたが、きっと、お二人だけでなく、
出席された皆様にとりましても一生涯のこる記念日になったことと思います。
IMGP3858 IMGP3860 IMGP3870 IMGP3837 700 748

新郎新婦様のこだわりポイント

一、新郎様の帯
二、ご親族様中心での結婚式
三、料亭での和食
四、新婦様手作りの小物を送品グッズに
五、和装と和婚のヘアースタイル

  • 挙式場所:
    群馬県護国神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    料亭 暢神荘(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴  白無垢・色打掛 
  • 和婚の髪型:
    結上げに綿帽子 洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    新郎様の帯
  • 和婚の特徴2:
    手作り和小物
ページトップ