日仏マリアージュ和婚

進雄神社での神前式とご親族様との会食会をご希望されていた新郎新婦様に神社からフランス料理店での和婚をご提案させて頂きました。
新婦様の白無垢やヘアースタイル、新郎様の濃緑の紋付袴にもこだわり、春の神前式を執り行った後にはフランス料理店に移動し、シャンパンの乾杯でスタート。
フランス料理のフルコースと共に、レストランを完全貸し切りでご家族様での会食会が始まりました。

お二人の入籍の記念日が29日の肉の日ということもあり、ケーキ入刀の代わりにローストビーフの入刀。
皆様にもご提供させて頂き、和とフランスがマリアージュした和婚になりました。
IMGP3858 IMGP3860 IMGP3870 IMGP3837 700 748

新郎新婦様のこだわりポイント

一、進雄神社での神前式
二、フランス料理店での貸切ウエディング
三、白無垢とヘアースタイル
四、濃緑の紋付袴
五、ローストビーフ入刀

  • 挙式場所:
    進雄(すさのお)神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    レストラン バリエ(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    緑の紋付袴  白無垢 
  • 和婚の髪型:
    結上げに綿帽子 洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    春の桜の中で神前式
  • 和婚の特徴2:
    ローストビーフ入刀
ページトップ