桜の水中花と手作り小物和婚

高崎市の進雄神社での神前式から料亭・暢神荘での和婚をお手伝いさせて頂きました。
新婦様は手作りの小物にもこだわり、会場の桜の水中花とともに折鶴でコーディネートさせて頂き、神社では「結婚しました」のフラッグで写真も撮影させて頂きました。
神社では白無垢をお召しになり、料亭では色打掛にお色直し。同じ柄のだるまも作成し、目入れの儀式も行いました。
ご親族様中心ということもあり、料亭の和食をお選び頂き、明治時代に設えた歴史ある料亭の庭園での写真撮影もご案内させて頂きました。
0092 0107 0593 0728 0829 0908

新郎新婦様のこだわりポイント

一、 白無垢での神前式
二、 色打掛と同じ柄のオリジナルだるま
三、 桜の水中花とメインテーブル花
四、 新婦様手作りの「結婚しました」フラッグ
五、 和婚の髪型
六、 料亭の和食

  • 挙式会場:
    進雄(すさのお)神社(群馬県高崎市)
  • 披露宴会場:
    料亭 暢神荘(群馬県高崎市)
  • 衣装:
    黒の紋付袴 白無垢 色打掛  
  • 和婚の髪型:
    綿帽子に結上げ 洋髪アレンジ
  • 和婚の特徴1:
    お召しになった和装と同じ柄のだるま
  • 和婚の特徴2:
    桜の水中花
ページトップ